療育手帳


知的障がいのある方が、各種サービスを受けるために必要な手帳です。知能測定値・社会性・基本的生活などを年齢に応じて障がいの程度を総合判定し、A(重度)、B(中・経度)に区分されます。

申請時に必要なもの

印鑑・特別児童扶養手当証書又は障がい基礎年金証書(受給者のみ)・母子手帳
写真1枚(縦4㎝×横3㎝・脱帽上半身)・お薬手帳(治療中の方のみ)
※ケースワーカーによる面接後に申請していただき、児童相談所(18歳未満)又は知的障がい者更生相談所(18歳以上)で判定を受けていただき、後日、こころの医療センターで医学診断を受けていただきます。(医学診断は初回のみ)

申請場所・問合せ先

酒田市福祉課

このページのトップへ