児童扶養手当


両親の離婚などにより父又は母と生計を同じくしていない児童の健やかな成長のため、生活の安定と自立の促進を目的として支給する手当です。

手当を受けることができる方

児童扶養手当は下記のいずれかに該当する児童を養

育している父又は母や父母に代わって養育している方に支給されます。また父又母にに重度の障がいがある場合も対象になります。

対象となる児童

  • 父母が離婚したあと、父又は母と生活を同じくしていない児童
  • 父又は母が死亡した児童
  • 父又は母が一定程度の障がいの状態にある児童
  • 父又は母のの生死が不明など特別の事情にある児童
  • 母が婚姻によらないで懐胎した児童
  • 父または母が裁判所からのDV保護命令を受けた児童

※上記でいう児童とは、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童又は、20歳未満の障がいを有する児童をいいます。

内 容

手当月額:児童1人  全額支給42,330円 一部支給42,320~9,990円
児童2人目 最大10,000円加算、
児童3人目以降 最大6,000加算 (いずれもH28年8月から)

支払い

年3回 4月・8月・12月
受給者の指定された口座に振り込みます

必要な書類

  • 印鑑
  • 戸籍謄本(養育者および児童が記載されているもの)
  • 受給者名義の通帳
  • その他必要なものはお問合せください

手続き・問合せ先

子育て支援課 0234-26-5734または各総合支所地域振興課

このページのトップへ