子育て支援医療証


安心して子供を産み育てやすい環境づくりとして、子育て世帯の経済的負担を軽減するため子どもが病気やけがをしたときの医療費の一部を助成します。

対象

0歳~中学生  ※所得制限はありません

対象者別内容  ―0歳~6歳児(小学校就学前乳幼児)―

町内に住所を有する0歳~6歳児(小学校就学前乳幼児)

 医療費(保険適用分)※入院時食事代、県外の医療機関を受診した場合、医療証は使用できません。後日請求していただければお支払いします。

助成方法

医療証の交付申請をして、医療証の交付を受けてください。医療機関の窓口で健康保険証と一緒に提示することで、窓口での医療費が無料になります。

申請時に必要なもの

医療証交付時 : 子供の健康保険証、印鑑
(転入の方は、扶養者の源泉徴収票、所得証明書等。申請月、誕生月によって確認する年が違いますので、あらかじめお問い合わせください)

払い戻し請求時 :

  • 領収書(入院期間と入院した方の氏名が入っているもの)
  • 子どもの健康保険証
  • 印鑑
  • 扶養者の預金通帳等(振込先の口座がわかるもの)
  • 医療証

対象者別内容  ―小学生―

町内に住所を有する小学生
医療費(保険適用分)※県外の医療機関を受診した場合、医療証は使用できません。後日請求していただければお支払いします。

助成方法

《入院》
必要な方(入院した、入院する予定等)に医療証を交付します。医療証の交付申請をして、医療証の交付を受けてください。医療機関の窓口で健康保険証と一緒に提示することで、窓口での入院費が軽減されます。
《通院等》
医療証の交付申請をする必要はありません。対象者には医療証を郵送します。医療機関の窓口で健康保険証と一緒に提示することで、窓口での医療費が軽減されます。

申請時に必要なもの

医療証交付時(入院のみ) : 子供の健康保険証、印鑑 (転入の方は、扶養者の源泉徴収票、所得証明書等。申請月、誕生月によって確認する年が違いますので、あらかじめお問い合わせください)
払い戻し請求時 :
  • 領収書(入院期間と入院した方の氏名が入っているもの)
  • 子どもの健康保険証
  • 印鑑
  • 扶養者の預金通帳等(振込先の口座がわかるもの)
  • 医療証

医療機関等での負担額

《入院》
扶養者に所得税が課税されている場合(第1・2子) : 入院1,200円/日及び入院時食事代 等
第3子以降及び扶養者に所得税が課税されていない場合 : 入院費は無料、入院時の食事代は自己負担
《通院等》
通院 530円/日(保険医療機関ごと同一月において5回目以降は無料)
訪問看護 600円/日(訪問看護ステーションごと同一月において6回目以降は無料)

対象者別内容  ―中学生―

町内に住所を有する中学生
医療費(保険適用分)※県外の医療機関を受診した場合、医療証は使用できません。後日請求していただければお支払いします。

助成方法

医療証の交付申請をする必要はありません。対象者には医療証を郵送します。医療機関の窓口で健康保険証と一緒に提示することで、窓口での医療費が軽減されます。

申請時に必要なもの

払い戻し請求時 :

  • 領収書(入院期間と入院した方の氏名が入っているもの)
  • 子どもの健康保険証
  • 印鑑
  • 扶養者の預金通帳等(振込先の口座がわかるもの)
  • 医療証

医療機関等での負担額
《入院》
入院1,200円/日及び入院時食事代 等
《通院等》
通院 530円/日(保険医療機関ごと同一月において5回目以降は無料)
訪問看護 600円/日(訪問看護ステーションごと同一月において6回目以降は無料)

手続き・問い合わせ先

庄内町税務町民課国保係(本庁舎 TEL 0234-42-0153)

立川庁舎税務町民課税務町民係でも手続きできます。

このページのトップへ