重度心身障がい(児)者医療費助成


身体障害者手帳(1・2級)・療育手帳(A)などの交付を受けた方に医療費を助成をします。

対象の目安

以下のいずれかに該当し、市民税所得割額が23万5千円未満の方

※ただし、後期高齢者医療の被保険者及びその他の医療保険に加入している70歳以上の方のうち自己負担割合が1割の方で、本人または扶養者に所得税が課税されている場合は対象となりません。

・身体障害者手帳(1・2級)を所持している方
・精神障害者保健福祉手帳(1級)を所持している方
・・療育手帳(A)を所持している方
・国民年金障害等級1級の障害基礎年金を受給している方
・精神障害者で、恩給法(特別項症及び第1項症)、その他公的年金各法(障害等級1級)を受給している方
・特別児童扶養手当(1級)支給対象児童等

助成内容

本人及び扶養義務者の前年の所得に所得税が課せられている場合は自己負担額を除いた額、非課税の場合は全額を助成します。(但し、入院時食事代等は自己負担)

申請時に必要なもの

対象者の健康保険証・印鑑・身体障害者手帳、療育手帳などの障害の程度を示すもの

転入者の場合は、本人(本人を扶養している方がいれば扶養者)の前年の所得を証明するもの(源泉徴収票、確定申告書の写し、各種控除額の明細が記載されている所得証明等)

手続き・問い合わせ先

国保年金課  ℡:0235-25-2111 内線124
各地域庁舎 市民福祉課

このページのトップへ