ひとり親家庭等医療費助成


ひとり親家庭等の生活の安定の為に、医療費を助成します。

対象

下記のいずれかに該当し、児童を扶養する方の前年の所得に所得税が課せられていない方

ひとり親家庭で18歳以下の児童とその親
父親(母親)が重度の障害者である18歳以下の児童とその母親(父親)
父母のいない18歳以下の児童

内容

全額を助成します(ただし、入院時食事代等は自己負担)

必要な書類

対象となる親子全員の健康保険証、印鑑
転入者の場合は、扶養義務者の前年の所得が証明できる書類
父親(母親)が重度心身障害者である場合は障害を証明する書類

手続き・問い合わせ先

国保年金課 ℡:0235-25-2111 内線124
各地域庁舎 市民福祉課

このページのトップへ