母子・寡婦福祉資金の貸付


母子家庭の母や寡婦の方の生活安定と、その子どもの福祉をはかるための貸付制度です。お子さんの入学準備や高校、大学、専門学校の授業料に充てるための資金貸付、またはお母さんやお子さんが就職等のために技能を修得する際の費用に充てるための資金等があります。

対象

○母子福祉資金

20歳未満の子どもを養育している配偶者のいない女性で、一定の要件を満たす方が利用できます。

○寡婦福祉資金

かつて母子家庭の母として20歳未満の子どもを養育していた女性で、現在その子どもが成人・独立した方、亡くなった方が利用できます。€また、それ以外の40歳以上の女性で配偶者のいない方も利用できます。

※貸付の審査がありますので、事前にご相談ください。
※一定の収入がある方は利用できません。

申し込み・問い合わせ先

子育て推進課 ℡:0235-25-2111 内線151
藤島庁舎市民福祉課 ℡:0235-64-2111 内線115
羽黒庁舎市民福祉課 ℡:0235-62-2111 内線503
櫛引庁舎市民福祉課 ℡:0235-57-2116 (課直通)
朝日庁舎市民福祉課 ℡:0235-53-2111 (内線335)
温海庁舎市民福祉課 ℡:0235-43-4613 (課直通)

このページのトップへ